CE-File Memory

USBメモリは便利だけど危険・・・企業が抱く当たり前の常識を「5つの安心と安全」で覆す、「最も手軽で最も安全な」次世代USBメモリの登場です。

 情報を扱う企業、教育機関、公的機関の現場では、非常に多くのUSBストレージが生産性向上のため利用されています。しかしその反面、紛失や盗難の際のリスクも非常に高く、安全に利用するための追加コストも発生しています。

 知っていますか?

 従来のUSBメモリはデータ消去を行っても容易に復元することが出来てしまうため、運用上・セキュリティ上の大きなリスクとなっている事実を。

 株式会社ポトスセミコンダクターが提供する「CE-File Memory」は、この「重大だけど注目されてこなかった潜在的セキュリティリスクを解決」するため、同じく株式会社ポトスセミコンダクターが提供する “PothoSemi B4-Flash” と、”セキュリティ意識の非常に高いユーザの声” が融合して生まれた、次世代のハイセキュリティUSBストレージです。

CE-File Memoryが提唱する5つの安心と安全

 CE-File Memoryは、これ迄のUSBメモリの常識を覆す5つの安心・安全機能を標準で搭載。

 これまでのようにリスクや不安を解消するため、複雑な運用ルールを設けたり、他のアプリケーションやツールの追加導入、従業員のモラルに頼るといった必要がありません。

 これによりシステム部門の管理者のみならず、利用ユーザの利便性向上や、機密データを扱う上での精神的な負担を軽減することも可能になります。

その1.企業の機密情報管理に最適、データ完全消去機能

 Pothos Semiconductor B4-Flashが持つ世界初の技術により、従来では不可能だったデータの完全物理消去が実現。セキュリティ性を大幅に向上させました。専用のツールや時間を要すること無く、通常通りファイル削除をするだけで自動的に完全物理消去が実行されます。

 このため企業にかぎらず、不要となったマイナンバーデータの完全破棄を求められる官公庁や地方自治体などでも特別な対策をすること無く、実現することが可能です。

その2.管理者の手間を省くタイマー式時限消去機能

 CE-File Memoryはその内部にCPUとタイマー、更にバッテリーが内蔵されており、日時指定やPCからの取り外し経過時間による指定を行うことでデータの時限消去が可能になっています。

 このため万が一の盗難や紛失の際も、情報漏えいの危険を極限まで減らすことができるため、データ消去確認などの手間が省けます。

 また時限消去機能を活用することで、企業でのUSBメモリを運用するにあたっての手順の簡素化や、運用の手間を抑えることが可能となっています。

その3.不正利用を防ぐPC指定機能

 利用できるPCを他のツールやソフトウェアを利用すること無く制限可能。(最大10台まで)

 特定ユーザでの利用を担保できるとともに、USBメモリの盗難・紛失の際も、指定PC以外での動作は不可能なため安心を担保することが可能です。

その4.最大1000件まで取得可能なログ記録機能

 CE-File Memoryはデータ完全消去機能に加え、利用履歴を最大1000件まで取得可能な機能を搭載しています。これにより、いつどのPCからログインしたのかが一目で分かります。

 また収集したログは閲覧に加えてエクスポートも可能なため、ユーザ利用状況レポートを作成する際などにも活用でき、単なる高セキュリティUSBメモリとしてだけではなく利用状況管理が容易なUSBメモリとしても活用することが出来ます。

その5.データの不正取得を防ぐ最強暗号搭載

 あらゆる手を施しても、技術は常に進化し続けるもの。万が一と言う事も想定しなければなりません。CE-File Memoryは世界最高レベルと言われるAES256bit暗号をハードウェアレベルで実現。確実なデータ保護が可能です。

高セキュリティ、高信頼性を支える「PothoSemi B4-Flash Memory」

 CE-File Memoryの高セキュリティ・高信頼性は、従来の類似USBストレージには搭載されていない、PothoSemiの画期的な製品「B4-Flashメモリ」が支えています。

 「B4-Flashメモリ」は従来にない新しい動作原理「B4-HE書込み方式」を用いた独自の大容量Flashメモリで、従来のNOR型Flashメモリと比べ次の優れた特徴を持っています。

高速書換え特性

 ~高速書込み、超速消去~
 ~512Mbit品従来品比 16~40倍~

優れたデータ保持特性

 ~512Mbit品100,000回書換え後 125℃下で約20年~

 CE-File Memoryはこの「B4-Flashメモリ」を最大限に活かし、完全物理消去を前提にタイマー式時限消去機能などを搭載することで、高セキュリティを実現しています。

CE-File Memoryを利用しておけばよかった…

個人情報を入れたUSBメモリを紛失してしまった…そんな時でも!

 ある日、一人の教員が自宅で仕事の続きをしようと個人情報が入ったUSBメモリ持ち帰りました。数週間後、その教員は同じように仕事を持ち帰ろうとした際に、USBメモリを紛失していることに気付きました。

 USBメモリには、成績表や生徒30名の調査書、生徒名簿、電話連絡網、職員の住所録など、大量の個人情報が以前から入っていました。教員は職員室だけでなく自宅でも探しましたが、結局USBメモリは見つかりませんでした。

その後・・・

USBメモリ内の個人情報のデータは暗号化されていないことが判明し、情報漏えいとなる可能性が高いと判断。生徒の保護者や関係各所に対して事故の説明と謝罪を行うことになり、事態の収拾に多大な時間とコストを費やしました。

製品ラインナップ

CE-File Memoryは利用用途、搭載機能により3タイプをご用意しています。

タイプ1:完全消去タイプ/CE領域(非自動消去領域)のみ
タイプ2:全領域自動消去タイプ/ACE領域(自動消去領域)のみ
タイプ3:領域可変自動消去タイプ/ACE&CE領域指定(CE領域0%設定は非対応)

  完全消去タイプ※1 自動消去タイプ 領域可変タイプ
型番 GUHA512M1C00 GUHA512M5R00 GUHA512M6R00
メモリ容量 512MBytes
USB規格 2.0 (High Speed) A-type connector
動作電圧 5V ± 0.25V (USB Supply)
速度 リード 6.0MB/s(Typ.)
ライト 3.0MB/s(Typ.)
動作温度 0℃ ~ 60℃ 0℃ ~ 40℃
保存温度 -20℃ ~ 70℃ -20℃ ~ 45℃
動作 完全物理消去※2 あり
自動消去タイマー なし あり (5分~500時間)
サポートOS Windows 10, 8.1, 8, 7, Vista, XP
ファイルシステム FAT16/32 (Windows)
パスワードロック あり
暗号化 ハードウェアAES256bit暗号化
メモリ領域※3 CE領域のみ ACE領域のみ ACE/CE領域※4
PC指定アクセス機能 なし あり
アクセスログ記録機能 なし あり
RoHS/FCC認証 RoHS指令準拠 / FCC規格準拠
外形サイズ 100 x 39 x 13 mm
ケース材料 アルミ、プラスティック
重量 53g 57g
付属品 延長USBケーブル、取扱説明書、簡易マニュアル、
ストラップ、予備キャップ

※1 完全受注生産となります。納期等については別途ご相談ください。
※2 完全物理消去は、ファイル削除時に自動的に実行されるため、データ復旧は不可能となります。
※3 CE領域は非自動消去領域、ACE領域は自動消去領域のそれぞれ略称です
※4 ACE領域、CE領域を設定にて変更可能。ただしCE領域を0に設定することは出来ません

デモ機貸出サービス

「CE-File Memoryの動きを確認してみたい」

「今の運用ルールに適合するのか確認したい」

「USBストレージを利用しているシステムで動作するのか確かめたい」

というご要望が御座いましたらお問い合わせ下さい。デモ機貸し出しサービスを承っております。

インフラソリューションに関するご相談・お問い合わせ等はこちらから

お気軽にお問い合わせください。後日担当者よりご連絡いたします。
インフラソリューション事業部 ソリューションサービス部
大阪 06-7711-5026
東京 03-6273-4408

受付時間 9:00 - 18:00 [土日祝日を除く]