経営理念

我々の使命は、ICT(情報、通信、技術)企業として常に先見性を持って高付加価値サービスを追及、提供しグローバル社会発展に貢献することです

行動指針(5Cの行動指針)

Change and Create

創意と工夫を怠らず、知識と技術を練磨することにより、自らを進化させよ。

Customer

顧客の立場に立って真の課題を発見し、新たな価値を提供せよ。

Challenge

リスクとリターンを冷静に分析し、迅速果敢に挑戦せよ。

Cost

コストと生産性を意識し、納期を厳守することにより、適正な利益を確保せよ

Cooperate and Communicate

協働と共有を通じて個のチカラを結集し、組織のチカラに昇華させよ。

信条「mind-SET」

Self-Reliance:自主独立の精神

1.他者に依存する心を排し、自らの意見を持ち、責任を自覚している。

Energize:活気・力強さ

1.セルフモチベートし、組織のメンバーを勇気付け,積極果敢に難題にチャレンジしていく力強さを持っている。

2.目標に向って、とことん最後までやり抜く姿勢を維持している。

Trust:信頼の絆

1.ユニバーサルコンピューターの一員である前に、まず一人の社会人として、信頼され、親しまれ、期待や想いを敏感に感じ取ることができる。

2.顧客の信頼はサービスの心無くしては得られないことを自覚している。

3.周囲に対する感謝の心と謙虚な姿勢、そして、倫理を重んじる姿勢を維持している。

ミッションステートメント

 ICT業界は目まぐるしく変化し、数年先の進展も読めない状況が続いています。そこで勝ち残っていくには、いかに変化を先読みして、いかに先端的な技術とビジネスに対する考え方を導入していくかが重要になってきます。言うまでもなく、システム開発企業は“人”が資産。人に強みがなければ企業全体として競争力を発揮することはできません。

 当社では一人ひとりの能力を最大限に伸ばせるような環境づくりを最重要視しています。

 たとえば、個々人の出した成果を正当に評価し、能力や頑張りに応じて処遇する制度、新しい技術や知識の習得を応援する制度など、社員一人ひとりが力をつけ、高度なキャリアを形成していくための投資は惜しみません。

 ただし、いくら人事・教育制度が充実していても、それらを十分に活用して自己を高めていくことができるかは、究極のところ個々人のやる気次第です。「会社のため」ではなく、社員が自分自身のために磨いてゆく、自ら成長したいと願いそのために懸命に努力する人を、会社は全力で応援し支援します。

 ユニバーサルコンピューターは、社員一人ひとりが切磋琢磨し、人間として、技術者として大きく育つためのステージとも言えるでしょう。

本ページに関するお問い合わせは、下記にて承っております。

お気軽にお問い合わせください。
大阪 06-6947-5121
東京 03-5288-8211

受付時間 9:00 - 18:00 [土日祝日を除く]