在席管理でお困りですか?

異なるフロアや、離れた支店・営業所の社員の在席状況をリアルに把握したい。 PCやスマートフォンの操作が苦手でも簡単に操作できるものにしたい。 システム導入や設置は簡単なものにしたい。運用コストを掛けたくない。

aimsDESKなら解決できます!

aimsDESKの特長

在席状況の把握が簡単

机上の端末をひと目見ることで各人の在席状況が把握できます。
「在席/離席/外出/退出」の4つの状況をランプの色(赤・白・緑・黄)で判別できます。
※ 4つの在席状況の定義はお客様により変更可能です。
付属機能として、ネットワーク内のお客様パソコンのブラウザより各人の在席状況が把握できます。

PC、スマートフォン不要で操作が簡単

PCやスマートフォンは必要ありません。電源スイッチを入れ、後はボタン操作のみで在席状況を切り替え周知が可能です。 秘書機能により、役員の在席状況を秘書が代行して自席で切り替えることもできます。
   

施工不要で導入が簡単

  オフィス内の既存ネットワーク(LAN)に機器をつなぐだけ。パソコンやサーバも不要なため、 設置が簡単で導入費用が抑えられます。
 

障害復旧が簡単

  突然の停電や電源プラグが抜けて電源が落ちても、在席状況はリセットされません。
電源が供給されれば、電源が落ちる前の状態に戻ります。
 

セキュリティの安全性が高い

  PCではなくマイコンのため、ウィルス感染のリスクが非常に低いです。
また、ソフトウェアの書き換えには専用ケーブルが必要なため、不正に書き換えること非常に難しく、安全性が高いです。
 

 

aimsDESKの使い方

 

使い方は左の動画をご覧ください。
(クリックすれば再生します。)
実際に操作をお試しいただくこともできます
ので、お気軽にお問い合わせください。

導入事例

和歌山県高野町様

世界遺産に登録され真言密教の一大道場である高野山を擁する和歌山県高野町。わが国有数の山岳仏都であるとともに、観光の街であり、そして山間部特有の行政課題に取り組んでおられます。
この庁舎内に、当社システム製品である「aims DESK」が設置されています。
aims DESKは、在席状態を机上のボックスで表示する装置。町長以下16名の管理職員の方々の在席・離席状況をカンタン操作とリアルタイムでお知らせしています。庁舎には、すでに在席表示装置が設置されていましたが、老朽化していたことと、新たに追加するには専用信号線が必要でした。また離れた建物にいる方の在席状況を把握することはできません。パソコン操作に不慣れな方もおられます。
そこで、当社のaims DESKをご提案。既設LANを利用し、パソコンやサーバを使わずに動作しますから設置や操作もカンタン。離れた建物とはVPNルータを使って接続できるようにしました。設置当初は戸惑われておられた職員の方々も、いまではすっかりaims DESKを便利に使われています。互いに在席・離席が手元で判るため業務の効率もUP。外部からの電話応対にも無駄が少なくなりました。
これから、高野町では業務の効率化に、また住民の方々への情報伝達に、ますますIT化がすすむことでしょう。

 

機能仕様

外 観 幅:12cm 奥行き:18cm 高さ:7cm (最上部) 重さ:570g
インターフェース LAN (100BASE – TX 又は 10BASE – TX)
表示人数 最大表示20名
機器構成 最大20台
電 源 DC7.5V (100 – 240V) ACアダプター使用

aimsDESK 姉妹製品のご案内

在席管理システム aimsPC

aimsPCは、端末にパソコンを利用し、WEB画面で在席把握が可能となります。大画面のディスプレイや音声ガイダンスでオフィス内に通知することも可能です。
※ aimsDESKと連動することもできます。

●具体的導入事例については導入事例(東京税理士会様)で紹介しております。

 

 

aimsDESKに関するお問い合わせ・無料デモの申込はこちらから

お気軽にお問い合わせください。
大阪 06-6947-5121
東京 03-5288-8211

受付時間 9:00 - 18:00 [土日祝日を除く]