先輩社員にインタビュー

 

カスタマーサービス部4課
森 駿介(26歳)

【出身】関西大学  法学部・法学政治学科 卒

これが私の仕事

顧客の人事管理システムの運用、保守。

顧客の従業員情報を取り扱う業務を担当しています。
従業員の方全員の住所や性別、取得した資格など、様々な情報を管理しています。
運用、保守がメインの業務ですが、プログラム開発業務も行っており、日々システム管理の難しさ、難しさ故の面白さを実感しながらお仕事をしています。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

職場で身につく知識量に比例し、お客様からの感謝の声が多くなってきました。

私が現在の担当業務に携わるようになったのは、つい数か月前からのことです。
当時、私は現在の業務に対する知識が全く無い状態で覚えるべき業務内容が多く、特にプログラム言語を理解することに苦労しました。
しかし、先輩社員の方がしっかりと面倒を見てくださったおかげで、顧客からの問い合わせに対応出来るまでに成長しました。
お客様からの問い合わせに対応出来る範囲が広がるにつれ、多くの感謝の声を頂戴しています。
その感謝の声が今では仕事のやりがいになっていると私は感じています。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き

「人」の部分を良く見てくれる会社

『「人」としての部分を良く見てくれている会社だな』というのが、私の当社に対する第一印象でした。
私自身、就職活動を通して、多くの企業様の説明会、面接を行ってきましたが、当社は人を採用する際、大前提として会社の社風に合った人材かどうかを見ていると感じました。その判断にプラスアルファして仕事で活かせる知識量、技術力に持ち合わせているかを見ているのかなと感じています。
当社であれば、文系学部出身の私が入社したとしてもやっていけるかなと思い、入社をする決めてになりました。

これまでのキャリア

情報サービス業(3年間)⇒情報システム業(6ヶ月~)


この仕事のポイント

職種系統 システム運用・保守
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事で身につくもの 段取り上手な人向きの仕事
特に向いている性格 新しいモノを生み出す力が身につく仕事

 

先輩からの就職活動アドバイス!
世間一般の話になってしまいますが、会社に入社した後、「実際の仕事が自分のやりたかった仕事とイメージが違う」という声も多く聞いたりします。
また、配属先の雰囲気がイメージと違っていた、なんて声も聞きます。
「入社して良かった、この職場で働けて良かった」と思える様に、後々後悔しない様に就職活動を頑張ってください。